トップページ >  ノンシリコンシャンプー成分鑑定 >  オイリムシャンプーの成分鑑定

オイリムシャンプーを成分鑑定しました!

オイリム シャンプーの成分を
「洗浄成分」
「刺激性の高い合成界面活性剤」
「育毛成分」
「頭皮によくない成分」
に分けました。 オイリム シャンプーの成分の詳細がわかります。

洗浄成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
洗浄成分 コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルタウリンNa
刺激性のある合成界面活性剤
(※アミノ酸系、植物由来の合成洗浄剤は除く)
なし

育毛成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
育毛成分 アルガニアスピノサ核油、マカデミアナッツ油、オリーブ油、ヤシ油、ククイナッツ油、ルリジサ種子油、セラミド2、トコフェロール、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、カンゾウ根エキス

頭皮に良くない成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
パラベン・強めの防腐剤・金属剤 メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、BHT、イソプロパノール、ヒドロキシアニソール

オイリム シャンプーの全成分

水、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルタウリンNa、塩化Na、アルガニアスピノサ核油、マカデミアナッツ油、オリーブ油、ヤシ油、ククイナッツ油、ルリジサ種子油、セラミド2、トコフェロール、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、ポリクオタニウム-10、クオタニウム-18、塩化Mg、クオタニウム-33、硝酸Mg、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、BHT、ラウラミノプロピオン酸Na、ジステアリン酸PEG-150、クエン酸、カンゾウ根エキス、コレステロール、イソプロパノール、ヒドロキシアニソール、BG、酢酸、PG、フェノキシエタノール、香料


オイリム シャンプーの成分のポイント

洗浄成分が優れているが育毛成分はまあまあのノンシリコンシャンプー

洗浄成分が優れているが育毛成分はまあまあのノンシリコンシャンプーです。アルガンオイル、ココナッツオイルなど、頭皮の健康を促進して毛穴の汚れを自然に落とすオイルをブレンドしています。

マカデミアナッツオイル、ククイナッツオイルなどの保湿オイル

マカデミアナッツオイル、ククイナッツオイルなどの保湿オイルが、頭皮に栄養を与え地肌を柔らかくする効果が期待できます。

オリーブオイル配合

オリーブオイルが皮脂汚れとよくなじみ、落としやすくしてくれます。また、抗炎作用もあるのでデリケートになった地肌にもやさしく作用します。


オイリム シャンプーは「まあまあ」

洗浄成分が優れているが育毛成分はまあまあのノンシリコンシャンプー

洗浄成分・・・   (5点満点)
育毛成分・・・   (2点満点)
悪い成分・・・   (1点満点)

総合評価・・・ (8点満点)





オイリム シャンプーの商品詳細

地肌や髪によい成分を研究した先で見つけたのが、天然オイルを複数使いすることでした。

それぞれのオイルの長所をいかし、髪と地肌を健康に保つことができるノンシリコンシャンプーです。使われているオイルは、オリーブオイル、ルリジサ種子オイル、アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)、マカデミアナッツオイル、ククイナッツオイル、ココナッツオイルです。またアイテムにより違うオイルをプラスすることで、より効果的にいきいきとした輝く髪を実現することができます。香りは爽やかでどこか南国風のボタニカルフルーツが使われていて、高級感のある香りを楽しめます。
価格 1890円
内容量 500ml
特典 オフィシャルサイト限定のプレミアムボックスセットあり


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気30種類の中で、ベスト1のノンシリコンシャンプーはコレでした!一目でわかる成績表はこちら




ノンシリコンシャンプー!

多くのノンシリコンシャンプーを成分分析しました!

ノンシリコンシャンプー成分鑑定

ノンシリコンシャンプー基礎知識

ハーブガーデンを体験!

人気のハーブガーデンを徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ
アスタリフトを体験!

アスタリフト スカルプフォーカスシャンプーを徹底検証!トライアルキットのレポートを紹介します。

レポートはコチラ