トップページ >  ノンシリコンシャンプー基礎知識 >  シリコンって何?

シリコンって何?シリコンの髪・頭皮への影響のメリット・デメリットまとめ

シリコンは髪に良い?悪い?メリットとデメリットまとめ 「ノンシリコン」という言葉はよく耳にしますが、そもそもシリコンとはどんなものなのでしょうか。
シリコンが髪や頭皮にもたらすメリットとデメリットをまとめてみました。


シリコンの4つのメリット


シリコンで指どおりが滑らかに


シャンプーに配合されているシリコンという成分は、簡単に言えば髪の毛をコーティングして守る役割のある成分です。

その為近年言われているシリコンは髪の毛に良くないというのは100%そう言い切れるものではありません。

基本的にシリコン自体は体には無害な存在ですので普通に使用する分には特に問題が起きることはありません。

シリコンが髪の毛に与えるメリットとしては、髪をシリコンで包み込むことで指通りが滑らかになり髪の毛がきしまなくなるというメリットが得られます。

特にくせ毛の人は髪の毛が絡みやすいですので、シリコン配合のシャンプーを使用することで髪の毛が絡みにくくなりますし、ブラッシングによる切れ毛などの防止にも役立ちます。

やはり指通りが滑らかなほうが軽やかな印象を与えられますし、サラサラの髪は扱いやすくなりますのでメリットが大きいでしょう。



シリコンで髪をコーティングして守る

シリコンは髪の毛をコーティングすることで外部からのダメージを防止する役割があります。

髪の毛と言うのは顕微鏡で見ると一定方向に毛の流れがあり、健康な場合はキューティクルにも乱れが無いので綺麗な見た目を維持できます。

しかし外部からの刺激やダメージ、紫外線などによりキューティクルが傷み剥がれてくると、それはそのまま髪の毛の傷みに繋がることになります。

シリコンはそのキューティクルの剥がれや傷みを包み込むことで防止することが出来、紫外線・切れ毛の広がりなどからのダメージも防ぐことが出来ます。

傷んだ場所を包むことでそれ以上傷みが進行しない様にも出来ますので、髪へのダメージを防止する盾としての役割も果たしてくれることになります。



肌の保湿効果を高めることが出来る

シリコンには高い保湿力があるため頭皮の乾燥を防ぐ効果も得ることが出来ます。

シリコンが頭皮に付着することで頭皮全体をシリコンで覆い水分を逃がさなくすることが可能ですし、シリコンは水溶性は無いので汗などで流れ落ちることも無いため、安定して頭皮の保湿を行うことが出来ます。

もちろん髪の毛の水分を逃がさない効果もありますので、特に乾燥する季節には髪の毛や頭皮が乾燥してしまいフケなどが出やすくなるのを防止することも出来ます。

高い保湿性はシリコンの大きなメリットですので、乾燥が気になっている場合はシリコンシャンプーを使用すると良いでしょう。


水や汗をはじく効果がある

シリコンには水を撥くが、湿気は透すという一見矛盾した効能があります。 シリコンについたのが大きな水滴の場合ははじき(撥水性)、細かい水蒸気の場含は水滴とは逆に周囲へ広がろうとする(保湿性)ので、このようなことが起こるのです。

撥水性ががあるため、水や汗をはじく効果が期待できます。 日焼け止めやウォータープルーフのファンデーションなどに使用すれば、メイクが崩れにくなるというメリットがあるのです。

シリコンは地肌に蓄積することで毛穴をふさぐといわれていますが、網目状の構造であることから毛穴をふさぐことはないともいわれています。

シリコンは網目状であることは事実なので、おそらく塗る量や伸ばし方によって網目は粗くも細かくもなりますし、 毛穴の大きさは人によって異なりますので必ずしも悪い影響がでるわけではありません。

シリコンの3つのデメリット


髪が重くなり潰れやすい

シリコンシャンプーにもデメリットはあり、シリコンが髪に付着することでどうしても髪の毛に重さが出てしまうことになります。

シリコンによりサラサラ効果は得られますがその代わりに重さが加わることで髪の毛が潰れやすくなりますし、特に髪の毛が細い人の場合はその影響が顕著に出てしまいます。

その為髪を潰したくない人にはシリコンは不向きな成分だと言えます。


肌に残って抜け毛や肌トラブルに


シリコン自体は体には無害なのですが、水溶性ではないためきちんと洗浄して落とさないと思わぬ肌トラブルになることもあります。

よく言われているシリコンが毛穴に詰まると言うのは半分くらい間違いで、シリコン自体が直接毛穴に詰まることは無いのですが、洗い流すのが適切ではない場合はシリコンが頭皮に残ってしまいそれが原因で皮脂が頭皮から上手く除去できない原因にもなります。

シリコンが地肌に付着することで、強いコーティング力が毛穴をふさいでしまいます。 そのため、髪が生えにくくなったり、ニキビや吹き出物を発生させる要因となることもあるのです。 その証拠にロングヘアの人の背中にニキビができやすいのも事実で、髪に付着したシリコンが背中の毛穴をふさいでしまうようですね。

しかも、シリコンは一度付着すると水で流しただけでは落ちにくいという特徴もあり、これはウォータープルーフの 日焼け止めやファンデーションにはよいのですが、やはり地肌や髪には悪影響を及ぼすのです。

顔の場合はクレンジングで落とせますが、頭皮の場合は通常のシャンプーでは落とせないものが多いため、蓄積しやすいといえますね。 また、シリコンは微生物による分解ができないことも大きなデメリットだといわれています。 これが環境を悪化させることから、環境保全の面でもシリコンの使用は控えたほうがよいといわれるわけです。

パーマやカラー効果が薄くなる


これは、やはり髪のツヤや手触りの為の表面に皮膜を貼っている
シリコン成分がパーマ液の浸透を妨害している証拠ですね。

左側の市販シャンプーを使用されているお客さんが
パーマを希望した場合、当然、もっと強いパーマ液で
無理やりかけるしかありません。

当然、髪はもっと痛んでしまいます。

引用元:パーマの失敗はこんなところにあります!シリコン(ジメチコン)|どS美容師ブログ

シリコンが髪の毛に残ったままの場合、髪をコーティングしている状態ですのでヘアカラーやパーマなどの効果が薄れてしまうことになります。

ヘアカラーやパーマに使用する薬剤は髪の毛に浸透することで初めてその効果を発揮しますが、シリコンによりコーティングされていると浸透率が著しく低くなるので、パーマがかかりにくい、カラーが入りにくいということが起きてしまいます。

その為シリコンをきちんと洗浄して落とすことがパーマなどを行う場合には必要となります。

意外と落としたつもりでもシリコンは落ちていないですし、シリコン入りのシャンプーなどを使用していればシリコンを除去することが出来ないので、パーマやヘアカラー前にはシリコンの使用を注意する必要があります。



ノンシリコンシャンプーの上手な選び方


さて、シリコンのメリットとデメリットがわかってきたとともに、シリコンシャンプーが向いている人・不向きな人もおわかりいただけたかと思います。

もしもノンシリコンシャンプーのほうが自分の髪に合っているかも、と思ったら、ぜひ以下の3つの基準で選ぶことをおすすめします。

頭皮に優しく、洗浄力もある洗浄成分
いくらシリコンが入っていなくても、シャンプーのメインである成分がしっかりしていなければ意味がありません。
頭皮に優しく洗浄力もあるシャンプーを選びましょう。



パラベンや刺激の強い防腐剤、合成界面活性剤などを含まない
髪に気を使うなら、シリコンだけではなくこれらの成分もチェックすべきです。


以上の基準からおすすめのノンシリコンシャンプーをいくつかご紹介します。



ノンシリコンシャンプーおすすめ3選

ハーブガーデン ハーブガーデンは、天然由来成分100%でできたノンシリコンシャンプーです。

パラベン・石油系界面活性剤・ラウリル硫酸・シリコン・人工香料などはすべて含まれません。
ノンシリコンであると同時に、自然派で肌に優しいオーガニックシャンプーでもあります。

特に洗浄成分が非常に優秀で、メチルアラニン系アミノ酸+ベタイン・ココイル系アミノ酸という洗浄力と保湿力を兼ね備えた理想的な配合になっています。

頭皮を傷めないだけではなく、ノンシリコンシャンプーにありがちな乾燥・きしみ感もかなり軽減されています。

高品質なノンシリコンシャンプーを使いたいという方には非常におすすめのシャンプーです。

ハーブガーデンの成分解析をチェック

マイナチュレシャンプーは、女性専用の育毛シャンプーとして注目を集めています。

シリコンだけではなく、石油系界面活性剤などの化学合成物質を全く使用していないナチュラル派。

洗浄成分はアミノ酸系で肌に優しく、育毛成分も豊富に含まれています。
成分構成としては、ノンシリコンシャンプーの中でも指折りです。

特に髪のコシがなくなってきた人、髪が細くなってきた人にはおすすめのノンシリコンシャンプーです。

マイナチュレシャンプーの成分解析をチェック

オアシス天然シャンプーも、洗浄成分・育毛成分ともに優秀です。

中でも注目なのは、髪のエイジングケア成分が配合されていること。
18種類のエイジングケア成分で、活き活きとした髪へと導いてくれます。

価格がやや高めなのがネックですが、成分にこだわるなら妥当なところと言えるでしょう。

オアシス天然シャンプーの成分解析をチェック

まとめ

いかがでしたか?
ノンシリコンシャンプーが人気を集めているものの、シリコンは完全に悪者というわけではなく、合う人・合わない人がいます。

メーカーの宣伝文句に惑わされず、自分にあった成分配合のシャンプーを選ぶことが大切ですね。

シャンプー選びのお手伝いになれたら幸いです。


ノンシリコンシャンプー!

多くのノンシリコンシャンプーを成分分析しました!

ノンシリコンシャンプー成分鑑定

ノンシリコンシャンプー基礎知識

ハーブガーデンを体験!

人気のハーブガーデンを徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ
アスタリフトを体験!

アスタリフト スカルプフォーカスシャンプーを徹底検証!トライアルキットのレポートを紹介します。

レポートはコチラ