トップページ >  ノンシリコンシャンプー基礎知識 >  シリコン類の一つ「シリコン油」

シリコン類の一つ「シリコン油」って?



シャンプーなどによく利用されているシリコン類の1つに「シリコン油」がありますが、どのような性質をもっているのでしょうか。詳しくみてみましょう。

シリコン油とはどのようなものか

シリコンが溶けている油のようなものと想定してもらえばいいですが、実際にシリコンオイルというものが販売されており、ジメチコンコポリオールなどの名称が使われています。こうしたものは、枝毛を起こさないようにするために配合されていることが多くあり、シリコンによって髪のコーティングをすることを行っています。

枝毛のように、髪の毛が分裂しているような状態を解消することができる方法として注目されており、シリコン油を利用してくっつける効果を持っています。安いシャンプーの中には、シリコン油に該当する成分が配合されており、これを利用するだけで、枝毛の解消を行ってくれます。しかも、髪の毛自体もさらさらな状態にできるのです。

このシリコン油を使っていると、女性の方が髪の毛をしっかり整えることができる可能性もあります。ただ、良いことばかりではなく、実はデメリットもそれなりにあるので、しっかり考えていかなければならない部分です。特にシリコン油というのは、吸着しやすいものが限られていることもあり、場合によっては別のものにくっついてしまいます。

シリコン油のデメリットは

シリコン油は、キューティクルに吸着する性質を持っているために、頭皮や髪にとって必要なキューティクルまで剥がしてしまうことが問題となっています。吸着する部分が、枝毛などのようにいい効果を持っているなら良いですが、別のものにくっついてしまうと、色々なものを剥がすようになってしまい、キューティクルも取り除いてしまいます。

そのまま放置していると、キューティクルのない状態となってしまい、どんどんくせ毛が起こりやすくなります。また、内部で乾燥するような状態になってしまうので、髪の毛が変なところで乾いてしまい、外側と内側のバランスが悪くなります。髪の毛が硬くなってしまう可能性もあるため、実際に利用している方は、徐々に髪の毛が変に硬いようなイメージを持つかもしれません。

他にも、カラーやパーマを当てている人が多いかもしれませんが、シリコン油はこれらを阻害する効果を持っており、上手くできないことがあります。特に白髪を染めたいと思っている時に、上手くできないことが多くなってしまうので、綺麗に染めたいと思っても、何故か残っている部分ができてしまいます。

シリコン油はなぜ使われるのか

このようなデメリットを持っているのに、使われている最大の理由は、撥水性を持っていることです。水に強い髪の毛を作ることができて、洗いあがりがしっかりしやすいメリットを持っています。水に濡れてしまうと、髪の毛は乾かさなければなりませんが、水を少し弾くような効果を持っているので、髪を乾きやすくすることができます。

また、髪の毛の通りが良くなるので、ヘアケア等の際にしっかり指が通るようになります。女性にとっては、髪の艶やかな状態を作ることが大事とされていますが、シリコン油を利用することでそうした状態を簡単に作り出すことができます。これらの効果を持っているために、シリコン油は安いシャンプーを主体に配合されており、使っているうちに髪の毛の良さが出てきます。

ノンシリコンシャンプーの選び方

ノンシリコンシャンプーを使うメリットがおわかりいただけたでしょうか。

ただ最近ではノンシリコンシャンプーの人気に便乗して、粗悪なシャンプーも増えているので注意が必要です。

シリコン剤が入っていなくても、価格の安い危険性の高い合成界面活性剤を配合しているものも少なくありません。

ですから、ノンシリコンを謳っているからといって安心するのではなく、界面活性剤の種類などもしっかりとチェックすることが大切です。

成分でノンシリコンシャンプーを選ぶなら、以下の3点をチェックしてみてください。

頭皮に優しく、洗浄力もある洗浄成分(アミノ酸系がおすすめ!)
髪や頭皮を元気にする育毛成分を配合
刺激的な活性剤・パラベン・防腐剤等を含まない


これらの条件を満たすおすすめのシャンプーをいくつかピックアップしてみました。

ノンシリコンシャンプーおすすめ3選

ハーブガーデン ハーブガーデンは、天然由来成分100%のオーガニックシャンプーです。

パラベン・石油系界面活性剤・ラウリル硫酸・シリコン・人工香料などはすべて含まれません。
ノンシリコンであると同時に、自然派で肌と環境に優しいシャンプーでもあります。

特に優秀なのは洗浄成分
メチルアラニン系アミノ酸+ベタイン・ココイル系アミノ酸という組み合わせなのですが、これは洗浄力も保湿力もある理想的な配合です。

植物由来の育毛成分も非常に豊富で、成分バランスはピカイチと言ってよいでしょう。

高品質なノンシリコンシャンプーを使いたいという方にはぜひ試してほしいシャンプーです。

ハーブガーデンの成分解析をチェック

マイナチュレシャンプーは、女性向け育毛シャンプーとして人気です。

こちらもシリコンだけではなく、石油系界面活性剤などの化学合成物質を全く使用していません

洗浄成分はアミノ酸系で肌に優しく、洗浄力も○。
自然由来の育毛成分も豊富に含まれているナチュラル派シャンプーです。

髪のコシがなくなってきた、髪が細くなってきた...など、頭皮のお悩みを抱えている女性には特におすすめです。

マイナチュレシャンプーの成分解析をチェック

オアシス天然シャンプーも、洗浄成分・育毛成分ともに優秀です。
刺激性の強い成分なども入っていません。

中でも注目なのは、髪のエイジングケア成分が多数配合されていることです。
話題のDNA修復成分「AC-11」をはじめ、18種類のエイジングケア成分がサロン帰りのような髪へと導いてくれます。

価格がやや高めなのがネックですが、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えるシャンプーですので、成分にこだわるならそこまでコスパは悪くないと言えるでしょう。

オアシス天然シャンプーの成分解析をチェック

まとめ

シリコン油は一時的に髪の毛をきれいにみせてくれますが、キューティクルを取り除いてしまうなどの副作用的な部分が大きく、長期的にみると髪によい影響を与える成分とは言えません。表面をシリコンでコーティングすることで見栄えはよくなるため、髪がボロボロになるまでダメージに気づけず手遅れになることも少なくありません。

ノンシリコンシャンプーによる髪のケアは手間がかかりますが、髪の状態を健康に保ってくれるのでずっときれいな髪でいることができます。シリコンのメリットとデメリットをよく考えてシャンプーを選ぶのがよいでしょう。


ノンシリコンシャンプー!

多くのノンシリコンシャンプーを成分分析しました!

ノンシリコンシャンプー成分鑑定

ノンシリコンシャンプー基礎知識

ハーブガーデンを体験!

人気のハーブガーデンを徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ
アスタリフトを体験!

アスタリフト スカルプフォーカスシャンプーを徹底検証!トライアルキットのレポートを紹介します。

レポートはコチラ