トップページ >  ノンシリコンシャンプー成分鑑定 >  ハーブガーデンの成分鑑定

ハーブガーデンを成分鑑定!頭皮の臭いに効果があるか検証しました

頭皮の臭いって、原因の6割がシャンプーだそうです。

ハーブガーデンシャンプーが「頭皮の臭い」に効果があるのか、成分を徹底的に検証しました!

全成分をみれば、頭皮の臭いへの効果成分がどれだけ入っているのかわかります。

頭皮の臭いをなんとか消したくて、シャンプーを探している方は、自分にあっているか、わかりますよ。

ハーブガーデンってざっくりいくとどんなの?

ハーブガーデン 「ハーブガーデン」はアミノ酸で髪を補強し、芯から強い毛を作るノンシリコンシャンプーです。

シリコンのシャンプーからノンシリコンのハーブガーデンへと変えることで、頭皮の毛穴を塞いでいたシリコンを取り除き、強い髪の毛の維持に欠かせないアミノ酸を始めとした栄養素をしっかり補給できるようになります。

シリコンだけでなく、シャンプーに含まれる人工添加物や洗浄しきれなかった汚れも毛穴を塞ぐ原因となりますが、ハーブガーデンは天然由来成分100%洗浄力も高いためその点でも申し分ありません。

「でも、いいシャンプーはその分高いんでしょう?」と思う方もいるかもしれません。しかしハーブガーデンはネットでのみ販売することでコストを削減しており、キャンペーンと合わせると、成分に優れたノンシリコンシャンプーの中でもトップクラスのコスパで続けることができます。

ハーブガーデンは、栄養成分が豊富で優しい洗浄シャンプーなのは知られてますが、「頭皮の臭い」を消す成分があるか、チェックしていきましょう。



「頭皮の臭い」を抑えるのにいい成分とは?

臭い


頭皮の臭いで悩む人にとっては、ハーブガーデンに、頭皮の臭いを抑える成分が入っているのが気になるところです。

結論からいうと、「頭皮の臭い」を抑えるには、「洗浄力があって、ボタニカル系のアミノ酸シャンプー」を使えば解決できます。

頭皮の臭いを抑える成分とは、「頭皮環境を改善」する成分

直接的に頭皮の臭いを抑える成分というのは、シャンプーにはありません。
臭いの原因は「頭皮」にあるので、頭皮の皮脂過剰、頭皮の老廃物蓄積などの悪原因を取り除かなくてはなりません。

一時的に臭いを吸い取っても意味がありません。 車のエンジンが故障して、熱を帯びても冷水をかけて直さないのと同じです。 エンジンの故障自体を直すのが一番の近道です。

「頭皮の臭い」を抑えるのにいい成分とは、「頭皮環境を改善」する成分です。

頭皮環境を改善というのは、3点。
・頭皮の皮脂に蓄積した老廃物をしっかり取り除き、適度に洗浄すること。

・頭皮を炎症や雑菌がない状態に保つこと

・髪や頭皮にいい栄養を与えること


ただし、刺激的な取り除き方は、頭皮環境がさらに悪化する=さらにので要注意。
・ゴシゴシこする
・刺激成分で洗う
は絶対ダメです。

ハーブガーデンシャンプーが頭皮の臭いに効くか成分鑑定!

ハーブガーデンの成分を
頭皮にいい「洗浄成分」
頭皮にいい「刺激性の高い合成界面活性剤」
頭皮にいい「育毛成分」
頭皮にいい「頭皮によくない成分」
に分けました。 ハーブガーデンの成分の詳細がわかります。

頭皮の臭いを抑えるための洗浄成分


洗浄成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ヤシ油(V.C.O)
刺激性のある合成界面活性剤
(※アミノ酸系、植物由来の合成洗浄剤は除く)
なし

頭皮の臭いを抑えるための洗浄成分については、「洗浄力のあるアミノ酸シャンプー」をつかえばOKです。
アミノ酸シャンプーは洗浄力が弱いのが弱点ですが、この点、ハーブガーデンシャンプーはしっかりした洗浄力で弱点をカバーしています。

ハーブガーデンと他のシャンプーの比較表



頭皮を炎症や雑菌がない状態に保つ成分

洗髪


小さな頭皮にきびや、水分と皮脂が多い状態の頭皮は、時間がたつにつれ、雑菌が繁殖します。
洗って流すことも大事ですが、炎症を起こさない、炎症を起こしても抑える「抗炎症成分」が効果的です。

シャンプーをしている時というのは、汚れが取れた「肌が丸裸の状態」です。
頭皮が丸裸の状態で、シャンプー液が頭皮についていると、当然、成分が皮膚に付着して浸透しやすくなります。

「ボタニカルシャンプー」という言葉が日本でもはやり始めましたが、天然植物成分がいっぱいのシャンプーという意味です。
ボタニカルシャンプーの何がいいのかというと、多様な天然植物成分の効果には、頭皮環境を改善するのに最適だからです。

特に植物エキスの効能に多いのが、炎症を抑える効果(抗炎症成分)と保湿効果の2つです。
「ボタニカルシャンプー」は、頭皮の臭いをおさえるためにはもってこいのシャンプーです。

ハーブガーデンは、炎症を抑える効果成分がたっぷり含まれていて、まさにボタニカルシャンプーの代表的シャンプーといえます。

ハーブガーデンの消炎や雑菌を抑える天然植物成分の一覧

   ・ローズマリーエキス
   ・ローマカミツレ花エキス
   ・オドリコソウ花エキス
   ・フムスエキス
   ・ユズ果実エキス
   ・アロエベラ葉エキス
   ・スイカズラ花エキス
   ・プルサチラコレアナエキス
   ・オランダカラシエキス
   ・ニンニクエキス
   ・サクラ葉エキス
   ・アルニカ花エキス
   ・ゴボウ根エキス
   ・セイヨウキズタエキス



頭皮の臭いを抑えるための栄養成分・育毛成分


育毛成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
育毛成分 サクラ葉エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、セリシン、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス

「頭皮の臭い」を抑えるための「髪や頭皮にいい栄養を与える成分」には、アミノ酸・多糖類・たんぱく質がとても良いです。
アミノ酸・多糖類・たんぱく質は、髪を補修するばかりでなく、頭皮細胞に栄養を与えることで、細胞の活動を活発にします。

頭皮細胞が活発になると、ヘアサイクルが正常化されて、ジクジクした頭皮環境からさっぱりした頭皮環境に変化を起こします。 ヘアサイクルが早まって正常になるのは、頭皮の臭いが改善される理由の一つです。

「ボタニカルシャンプー」といっても、植物エキスが豊富なだけのシャンプーはたくさんありますが、 アミノ酸・多糖類・たんぱく質の成分まで補強しているシャンプーはまだまだほとんどないのが現状です。

その点は、ハーブガーデンシャンプーは、アミノ酸・多糖類・たんぱく質を含む成分をたっぷり含んでいて、頭皮環境改善にピッタリのオーガニックシャンプーです。

ハーブガーデンの頭皮細胞に栄養を与える成分の一覧

   ・フムスエキス
   ・シロキクラゲ多糖類
   ・ラフィノース
   ・ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)
   ・セリシン



頭皮の臭いを悪化させる悪い成分は本当に入っていない?


頭皮に良くない成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
パラベン・強めの防腐剤・金属剤 なし

刺激的な界面活性剤もちろん、多くの添加物は、長年つかっていると、頭皮環境を悪化させる一因となります。

頭皮の臭いを悪化させる悪い成分は本当に入っていないのか、全成分表をチェックしたところ、
ハーブガーデンシャンプーには、たしかに、石油系界面活性剤、カチオン界面活性剤、シリコン、合成香料、着色料、保存料、防腐剤は一切含まれていませんでした。

ハーブガーデンシャンプーは脂漏性皮膚炎にもいい?

頭皮に臭いを改善するには、頭皮環境を改善することが大事でした。

頭皮環境を改善されると、脂漏性皮膚炎などもよくなります。

脂漏性皮膚炎は、皮脂が過剰分泌されることで、皮脂を好む「マラセチア菌」が異常繁殖してしまう症状です。 毛穴につまった皮脂が酸化することにより炎症するので、元となる頭皮環境が悪化を改善すればよくなるわけです。

脂漏性皮膚炎の初期症状は、頭皮の臭う・フケが多くなるの2つですので、 脂漏性皮膚炎のシャンプー選びも、頭皮の臭い対策のシャンプー選びをほぼ同じです。

ハーブガーデンには、
・頭皮の皮脂に蓄積した老廃物をしっかり取り除き適度に洗浄する成分

・頭皮を炎症や雑菌がない状態に保つ成分

・髪や頭皮にいい栄養を与える成分

の3つが十分に配合されています。

この点から、ハーブガーデンシャンプーは、頭皮の臭い対策と同様に、脂漏性皮膚炎にも向いているシャンプーといえます。

ハーブガーデンシャンプーのの全成分

ハーブガーデンの全成分

水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ヤシ油(V.C.O)、サクラ葉エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、セリシン、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、香料(アロマ精油ブレンド)


ハーブガーデンの成分のポイント

洗浄成分が非常に優秀なノンシリコンシャンプー

ハーブガーデンの洗浄成分は、頭皮を傷めてしまう石油系の合成界面活性剤も一切含まれておらず、天然由来の洗浄成分のみ使用していて、頭皮を傷めず、洗浄力もあります。しっかり洗浄することで毛穴に汚れが溜まるのを防ぎ、髪の毛に栄養素がしっかり届くようになります。 洗浄成分はすべてアミノ酸系なので、アミノ酸シャンプーとしても優れたシャンプーといえます。

育毛シャンプーとしての育毛成分も非常にいい

ハーブガーデンは、洗浄成分だけではなく、育毛成分だけでもPRできるくらい優れたシャンプーです。 26種類の天然育毛成分が配合されているだけではなく、育毛効果が高い希少成分までも配合しているのが他にない特徴です。
「ペリセア」という成分は、ダメージヘアを補修能力を強化したアミノ酸由来成分で、旭化成ケミカルズが開発した特許成分です。 他にも、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、フルボ酸を豊富に含んだ海洋性天然成分「フムスエキス(フルボ酸)」や 天然母乳成分といわれる「バージンココナッツオイル」までも配合しているのは特筆する特徴です。

パラベン・石油系界面活性剤・合成料・シリコン・人工香料フリー

ノンシリコンシャンプーを使うと毛穴がシリコンで塞がれなくなるため、シリコンシャンプー以上に添加物には注意を払わなくてはいけません。パラベン・アルコール・合成香料・合成着色料は含んでおらず、髪や頭皮への負担を軽減しています。もちろんシリコンも含まれていないので、髪や頭皮を過剰にコーティングすることなく洗い上げます。


ハーブガーデンは「買い」

洗浄成分、育毛成分ともに非常に優秀なノンシリコンシャンプー

洗浄成分・・・   (5点満点)
育毛成分・・・   (2点満点)
悪い成分・・・   (1点満点)

総合評価・・・ (8点満点)


ハーブガーデンの商品詳細

ハーブガーデン

「ハーブガーデン」は、南阿蘇産のハーブウォーターに38種類の天然由来成分を配合したノンシリコンシャンプーです。髪の汚れを流すだけでなく、頭皮も健やかに育てることをコンセプトにしたシャンプーにしているため、成分に徹底的にこだわっています。

ハーブガーデンをシャンプーの洗浄成分は非常に優秀です。 ハーブガーデンの洗浄成分は、洗浄力の高いメチルアラニン系と、コスパのいいベタイン系・ココイル系なので、最高の洗浄成分です。

頭皮を傷めてしまう石油系の合成界面活性剤も一切含まれておらず、天然由来の洗浄成分のみ使用していて、頭皮を傷めず、洗浄力もあります。 洗浄成分はアミノ酸系なので、アミノ酸シャンプーとしても優れたシャンプーです。

育毛成分も非常に優秀です。26種類の天然育毛成分が配合されているだけではなく、育毛効果が高い希少成分まで配合されています。

「ペリセア」という成分は、ダメージヘアを補修能力を強化したアミノ酸由来成分で、旭化成ケミカルズが開発した特許成分ですが、育毛シャンプーに配合されているケースは珍しいです。

また、「フムスエキス(フルボ酸)」は、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、フルボ酸を豊富に含んだ海洋性天然成分で、化粧品だと主力クラスの成分です。

天然母乳成分といわれる「バージンココナッツオイル」は、髪や地肌の補修力効果に優れています。 育毛シャンプーとしても、買いの逸品です。

もちろん、ノンシリコン・ノンアルコール・ノンパラベン・ノン石油系界面活性剤・ノン人工香料です。 オーガニックシャンプーとうたっているだけあって、成分表示をみればわかりますが、防腐剤、香料はもちろん 水でさえもオーガニックハーブティーを使用しています。

「これだけいいシャンプーだと、何かカラクリがあるのではないか?」と思われる方もいるかもしれません。一見良さそうなシャンプーにありがちなのは安い添加物を使用していることですが、ハーブガーデンは天然成分100%を謳っているため添加物で誤魔化すことはできません。

次に考えられることは貴重な成分を水で薄めて量産することですが、ハーブガーデンで使用されている水は頭皮・髪に良い7種類の厳選ハーブを煮出したハーブウォーターなので、水自体が髪を清潔に育てる栄養成分です。

ハーブガーデンが高品質とそこそこの価格を両立している正体は、広告費と店舗維持費の削減にあります。シャンプーのテレビCMは非常に多いですが、ハーブガーデンでは全国紙やテレビなどにかかる莫大な費用をシャンプー本体の成分の向上に充てています。さらに、実店鋪を持たないことで店舗の維持費を削減し、価格を抑えることにも成功しています。

ハーブガーデンは、アミノ酸シャンプー、ノンシリコンシャンプー、育毛シャンプーのどれをとってもNo1クラスといえるシャンプーです。

これまで数十個のシャンプーの成分をチェックしてきましたが、それなりのシャンプーばかりの中で、 ハーブガーデンは、成分構成的に理想的シャンプーで、数あるノンシリコンシャンプーの中で、オススメできるシャンプーです。 これまで髪を傷めてきた方、粗雑に扱ってきた方には、これを「一生モノのシャンプー」としてリスタートできます。

価格は1本4000円(300ml)ですが、今は公式サイトでは半額キャンペーンを行っています。2回目以降もずっと半額なので、当サイトで最高得点をつけている育毛シャンプーの中でもトップクラスのコスパで続けることが可能です。

シャンプーとトリートメント(オーガニック処方)のセットも半額キャンペーンで購入できます。



価格 2000円(定期コースで2回目以降も半額キャンペーン中)
4000円(通常価格)
内容量 300ml
特典 半額キャンペーンの場合
シャンプーとトリートメントのセット8000円→4000円
シャンプー単品、トリートメント単品でそれぞれ4000円→2000円


100%天然由来のオーガニックシャンプー「ハーブガーデン」














-------------------------------------------
公開日:2014/09/15
更新日:2018/06/06














ノンシリコンシャンプー!

多くのノンシリコンシャンプーを成分分析しました!

ハーブガーデンを体験!

ハーブガーデンシャンプーの成分は「頭皮の臭い」を改善するのか?体験レポートを紹介します。

ハーブガーデンの成分は頭皮の臭いに効果あり?
haruシャンプーを体験!

haruシャンプーの成分解析と口コミレビューを紹介します。

haruシャンプーの成分解析!口コミ評価の真実

ノンシリコンシャンプー成分鑑定

ノンシリコンシャンプー基礎知識