トップページ >  ノンシリコンシャンプー基礎知識 >  ノンシリコンによるメリットって?

ノンシリコンシャンプーの効果あり・メリットまとめ

ノンシリコンシャンプーの効果とメリットまとめ ここ数年注目を集めている「ノンシリコンシャンプー」。 名前の通り、シリコンを配合していないシャンプーのことで、 シャンプー本来の髪や地肌の汚れを落とすという働きに徹しているのが特徴です。

シリコンにはコーティング作用があるため、髪の手触りをよくしてくれる効果が期待できます。

そのため、髪がしっとりしなやかになったような錯覚に陥りやすいのですが、 実はシリコン自体に髪を保湿する作用や痛みを補修するような作用はないのです。

最近ではシリコンの良い部分も見直されてきてはいますが、ノンシリコンシャンプーを使うメリットがなくなったわけではありません。

今回は、ノンシリコンシャンプーの効果とメリットについてご紹介します。

ノンシリコンシャンプー6つのメリット!

カラーリングやパーマがちゃんとかかる


シリコンが持つ特徴として髪や肌の保護があり、この際に髪や肌に膜を作ることによってコーティングをします。

そして、髪の補修や修繕、保湿といったケアも含まれますのでダメージの補修といった使い方もされています。

また、シリコンは水や汗をはじくといった撥水性がありますのでよく日焼け止めやウォータープルーフのファンデーションといったものに使われます。

しかし、カラーリングやパーマを行う際はこのコーティングといった特徴がかえって邪魔となり薬剤が良く浸透しないといった結果になる可能性があります。

しかし、ノンシリコンシャンプーの場合はそういったコーティングがありませんので薬剤が良く浸透しやすいということになります。

また、カラーリングやパーマのその後に長持ちしやすいといった特徴もあります。



髪が自然に軽くなりボリュームが出せる

シリコンの特徴による髪の保護のためにコーティングをすることによって髪自体が重くなってしまいます。

ですので髪のボリュームや細さに自信のない方の場合トップが潰れてしまう可能性があります。

その点ノンシリコンシャンプーの場合はそれがありませんのでふんわりとしたショートボブといったボリュームを出したい場合はメリットと言えます。

ただ、トップのへたりは洗髪時の洗い残しといった原因も考えられますので注意が必要で、頭皮や髪がべたついている場合はしっかりとすすぎができていない可能性があります。

自然なボリュームといった効果はシャンプー後に乾かす際に違いがわかりますが、その期間の目安としてはシリコンシャンプーを使っていてノンシリコンシャンプーに変更した際の効果が出るまでは約一ヶ月程度はかかると言われています。

それは溜まっていたシリコンが落ちて髪本来の力を取り戻していく過程になりますので個人差があります。



頭皮を清潔に保つことができる


シリコンが持つそのコーティング力はかなり強いものになります。

そのためもしシャンプーの後のすすぎでちゃんと洗い流せていないと頭皮の毛穴を塞いでしまい、頭皮の新陳代謝の妨げとなり、ふけやかゆみといった問題が発生する可能性があります。

勿論ちゃんとしたものであればしっかりと洗い流せばシリコンで詰まる可能性は低いですが安価なものだったりするとそういった可能性があります。

しかし、ノンシリコンシャンプーの場合はこういったコーティングによる詰まりを気にしなくてもいいのでしっかりと必要以上のすすぎはいりません。



薄毛対策になる


前提としてノンシリコンシャンプーに育毛効果があるわけではありません。

ですが、前述の通りシリコンの持つコーティング力は強いので頭皮の毛穴が詰まってしまう可能性があります。

しかしノンシリコンシャンプーではそういった問題を気にする必要がありません。

しっかり洗い流すことができますので頭皮環境が正常に保つことができます。

その結果生まれた正しい環境はシャンプーやトリートメントの有効成分を浸透させる準備ができているとも言え、その後の薄毛対策にも繋がります。

また、髪自体も軽くなりますのでボリュームを出すことも可能になります。



有効成分がしっかりと浸透する

シャンプーやトリートメントには髪自体の状態をよくするための有効成分が含まれています。

しかし、シリコンが含まれている場合はカラーリングやパーマと同様に成分がしっかりと浸透しきらない可能性があります。

その場合、ノンシリコンシャンプーの場合はそういったコーティングがありませんのでしっかりと有効成分を浸透させることができます。



敏感肌でも気にならない


ただ、私自身、思春期にニキビがひどく、特に髪の生えぎわ付近がひどかったのです。皮膚科の先生に抗生物質を処方されてつけたけど、症状は良くならず、そんな時に、ノンシリコンのヘアケアに変えたら治り始めたという経験があります。(その後、シリコン入りのものに戻したら、また再発しました。)また、ロングヘアーの方の背中に吹きでもができやすいのも、ヘアケアするときにコンディショナーのシリコンが背中へ付着することが原因という説もあります。原因は定かではありませんが、シリコンによる吹き出物、ニキビトラブルを抱える人は結構多いようです。

引用元:シリコンって何?~nesno(ネスノ)・コラム~
元々が髪や肌へのアレルギーや荒れといった影響を考慮して生まれたものがノンシリコンシャンプーになります。

ですので体への影響も少ないといえるでしょう。

最近では元々敏感肌ではなくとも普段の生活リズムや会社などでのストレスによって肌のバリア機能が低下してしまい敏感肌になる人も増加しています。

シリコンシャンプーを使っていてによって吹き出物やニキビといった問題がある場合、特にそれが髪の生え際であった場合は変更によって改善する可能性があります。

また、もし普段のファンデーション等で肌荒れが気になる人やロングヘアーなどで背中の髪が当たる部分が荒れている人はこういった点も考慮してシャンプー選びをしてもいいでしょう。

ノンシリコンシャンプーの選び方

ノンシリコンシャンプーを使うメリットがおわかりいただけたでしょうか。

ただ最近ではノンシリコンシャンプーの人気に便乗して、粗悪なシャンプーも増えているので注意が必要です。

シリコン剤が入っていなくても、価格の安い危険性の高い合成界面活性剤を配合しているものも少なくありません。

ですから、ノンシリコンを謳っているからといって安心するのではなく、界面活性剤の種類などもしっかりとチェックすることが大切です。

成分でノンシリコンシャンプーを選ぶなら、以下の3点をチェックしてみてください。

頭皮に優しく、洗浄力もある洗浄成分(アミノ酸系がおすすめ!)
髪や頭皮を元気にする育毛成分を配合
刺激的な活性剤・パラベン・防腐剤等を含まない


これらの条件を満たすおすすめのシャンプーをいくつかピックアップしてみました。

ノンシリコンシャンプーおすすめ3選

ハーブガーデン ハーブガーデンは、天然由来成分100%のオーガニックシャンプーです。

パラベン・石油系界面活性剤・ラウリル硫酸・シリコン・人工香料などはすべて含まれません。
ノンシリコンであると同時に、自然派で肌と環境に優しいシャンプーでもあります。

特に優秀なのは洗浄成分
メチルアラニン系アミノ酸+ベタイン・ココイル系アミノ酸という組み合わせなのですが、これは洗浄力も保湿力もある理想的な配合です。

植物由来の育毛成分も非常に豊富で、成分バランスはピカイチと言ってよいでしょう。

高品質なノンシリコンシャンプーを使いたいという方にはぜひ試してほしいシャンプーです。

ハーブガーデンの成分解析をチェック

マイナチュレシャンプーは、女性向け育毛シャンプーとして人気です。

こちらもシリコンだけではなく、石油系界面活性剤などの化学合成物質を全く使用していません

洗浄成分はアミノ酸系で肌に優しく、洗浄力も○。
自然由来の育毛成分も豊富に含まれているナチュラル派シャンプーです。

髪のコシがなくなってきた、髪が細くなってきた...など、頭皮のお悩みを抱えている女性には特におすすめです。

マイナチュレシャンプーの成分解析をチェック

オアシス天然シャンプーも、洗浄成分・育毛成分ともに優秀です。
刺激性の強い成分なども入っていません。

中でも注目なのは、髪のエイジングケア成分が多数配合されていることです。
話題のDNA修復成分「AC-11」をはじめ、18種類のエイジングケア成分がサロン帰りのような髪へと導いてくれます。

価格がやや高めなのがネックですが、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えるシャンプーですので、成分にこだわるならそこまでコスパは悪くないと言えるでしょう。

オアシス天然シャンプーの成分解析をチェック

まとめ

いかがでしたか?
ノンシリコンシャンプーは、髪質や頭皮環境が合っていればさまざまなメリットがあります。

ただし、「ただノンシリコンなだけ」のシャンプーでは逆に髪を傷めてしまうこともあるのですね。

ノンシリコンシャンプーを買うときは、ぜひ成分に注目して選んでみてください。

シャンプー選びのお手伝いになれたら幸いです。


ノンシリコンシャンプー!

多くのノンシリコンシャンプーを成分分析しました!

ノンシリコンシャンプー成分鑑定

ノンシリコンシャンプー基礎知識

ハーブガーデンを体験!

人気のハーブガーデンを徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ
アスタリフトを体験!

アスタリフト スカルプフォーカスシャンプーを徹底検証!トライアルキットのレポートを紹介します。

レポートはコチラ